生活文化誌「疾駆/chic」第6号が8月に発売いたしました。

 

第6号は、富士山、伊豆、水、紙特集です。富士山がもたらす最大の天然資源である「水」をめぐって、伊豆半島、三島を取材しました。伊豆半島の漁師の姿、富士山の豊富な伏流水で製造される紙の様子を多面的に取り上げました。

また、連載「ここまで、ここ、ここから」にはミュージシャンのチバユウスケさんが、「アーティストの皿」には美術家の島袋道浩さん、「住む、の色々」には美術家の菅木志雄さんが登場します。今号も多彩な顔ぶれでお届けします。

 

 

imagefor6

 

 

 

その他、執筆者一覧(敬称略):蓮沼執太(音楽家)、安東陽子(テキスタイルデザイナー)、

西村浩平(DIGAWELデザイナー)、保坂健二朗(東京国立近代美術館主任研究員)、

村瀬恭子(画家)、花代(写真家)、原川慎一郎(レストランBEARDシェフ)、

宮城太(アーティスト)、萩原俊矢(ウェブ・デザイナー)、鈴木俊晴(豊田市美術館学芸員)

古賀稔章(編集者)、中島佑介(Book shop/POSTオーナー)、田口一征(botanique anthology ŒUVRE)

お取り扱い書店につきましては、SHOP LIST をご覧ください。

 

 

ARCHIVE : NEWS

 

MT2015main

 

8月6日から9日までの夏の夜、疾駆/chicでも連載を掲載中の蓮沼執太さんが主催するイベントシリーズ「ミュージック・トゥデイ」が開催されます!

疾駆/chicも大きく参加させていただきます。
「疾駆のトーク」を毎日行い、本当に多彩なゲストとともに、私たちの生きる時代のことを、芸術を起点にしつつ皆さんとお話します。

皆様のご参加お待ちしております。

6日:「酒と絵」 五木田智央(画家)

7日:「詩こそが世界を」 吉増剛造(詩人)×保坂健二朗(東京国立近代美術館主任研究員)

8日:「映画のいま・いまから」 三宅唱(映画監督)×結城秀勇(映画批評)

9日(昼):「スクリーンと舞台のひと」 平倉圭(芸術理論)×野村政之(演劇制作者)

9日(夜):「震災以降を、考えなおす」 佐々木敦(批評家)×畠山直哉(写真家)

 

詳細はこちらからご覧頂けます。

http://www.shutahasunuma.com/musictoday2015/

 

■ミュージック・トゥデイ・トーキョー・2015

音楽家として広範な「作曲」活動を展開し、現代美術のフィールドでも活躍する蓮沼執太が自ら企画・構成し、

主催するイベントシリーズ「ミュージック・トゥデイ」が、二年ぶりに帰ってきます。

会場は写真家の上田義彦がキュレーターをつとめる東京・竹芝の600平米を誇るギャラリー「Gallery 916」。

今回は4日連続、5公演という「ミュージック・トゥデイ」史上最大のボリューム。

現代の表現者たちによる領域横断的なパフォーマンス、雑誌「疾駆」と恊働して日本の美術家、映画監督、

ジャーナリスト、批評家たちと日本の芸術の現状を考えるトークイヴェント、映像上映も行います。

 

ARCHIVE : NEWS

 

この度、恵比寿POSTにて、5月上旬に刊行した「疾駆/chic」第5号の刊行を記念して、

5月30日より展覧会を開催しております。

展覧会では、今号の「東京」特集を彩る小林エリカさんのイラスト原画から約25点の作品を展示・販売中です。

取材で歩いた場所が分かるよう、小林さんが壁一面を使って、とても面白い資料を作ってくださいました。

本誌に掲載の彼女のテキストとともに、特集内容をより深くご紹介する貴重な機会となっておりますので、

皆さま是非ご来場ください。

 

static1.squarespace

 ©Erika Kobayashi

 

【展覧会】
生活文化誌「疾駆/chic」:第5号刊行記念展覧会
会期 2015年5月30日(土) 〜6月21日(日)
時間 12:00 – 20:00 /月休
会場 POST

 

POSTホームページ

http://post-books.info/news/2015/5/26/exhibition-chic5

 

ARCHIVE : NEWS

YKG Publishing の展示スペースにて、5月22日から6月6日まで、

Levi Pataの作品集「from a small room 小さい部屋から」(HeHe刊)の刊行を記念した展覧会を開催いたします。

作品集に収められた作品の他、新作ペインティング、ドローイングを展示しております。

どうぞご覧ください。


会期

Levi Pata voices, from a small room

2015年5月22日- 6月6日 12:00 – 19:00

closed on Sunday, Monday and Tuesday


会場

chic space by YKG

sunD15

ARCHIVE : NEWS

疾駆/chic第5号が、4月下旬に刊行予定です。
第5号の刊行を記念して、5月3日(日)19時30分より、恵比寿 POSTにてトークイベントを開催します。

小説家・漫画家の小林エリカさん、編集者の林央子さんに加えて、疾駆連載執筆者の蓮沼執太さんとともに

今の「東京」、これからの「東京」について語り合います。

みなさま是非お越しください。

 

POSTホームページ

http://post-books.info/news/2015/4/19/talk-event-chic5

 

5main

©Erika Kobayashi

 

第5号の特集は「東京」。
3月のある日、小説家・漫画家の小林エリカさんとともに、東京の街を取材しました。
今号は、小林さんが綴る文章、描くイラストとともに、2020年東京オリンピックに向けて姿を変えていこうとしている東京の街に迫ります。

いくつかの連載も「東京」特集と連動した特別版でお届けします。

クリエイティブ・ディレクターの小池一子さんや、建築家の平田晃久さん、編集者の林央子さんらもご登場いただきました。

どうぞお楽しみに。

 

【トークイベント詳細】
日時 2015年5月3日(日)  19:30 – 21:00
開場 19:00/スタート 19:30
会場 POST/limArt
ゲスト 小林エリカ × 林央子 x 蓮沼執太 司会 菊竹寛(疾駆/chic編集長)
参加費 1,000円(ワンドリンク付/当日会場にて現金のみ承ります)
※定員40名/要予約

【申込方法】
予約は営業時間中(火〜日曜日 12:00〜20:00)にお電話(03-3713-8670) 、
またはe-mail post@post-books.jpまでご連絡ください。

メールでのご予約の際は、
■お名前
■お電話番号
■ご参加希望人数
を明記の上お申し込みください。
定員に達した時点でお申込を締め切らせていただきます。

 

ARCHIVE : NEWS