スタッフ募集します!

疾駆やギャラリーのプロジェクトを充実させていくためにスタッフを募集します。

YKGは以下のような仕事をしています。

―Yutaka Kikutake Galleryの運営

年間10回ほど展覧会を開催しています。
所属アーティストたちの活動をサポートし、どのような作品、どのような展覧会を作るか一緒に考え、
アーティストたちの活動がより充実したものになるように仕事を進めています。
取り扱う作品は、基本的には販売も行っていますので、作品セールスも重要な仕事です。
並行して、今どこでどのようなアーティストが面白く、重要な活動をしているのかをリサーチしながら、
一緒に活動できるアーティストの幅を広げていくこともしています。
2015年の夏に設立したギャラリーです。
現代美術を扱うギャラリーとしては、まだキャリアの浅いギャラリーですが、
アーティストとともに成長し、日本やアジアを代表するギャラリーになることを目標にしています。

―雑誌『疾駆』の制作、販売

2014年から『疾駆』の制作を続けています。
詳細はこのホームページに掲載していますが、ギャラリーのプロジェクトとも連動させながら、
アートをベースに衣食住にアプローチできるような施設を作ることを目標にしています。
疾駆about

―現代アートを日本に文化として根付かせ、より多くの人とその文化を育めるような環境を作るプロジェクトの展開

ギャラリーや疾駆というフィールドだけではなく、社会における様々な場所、会社、人々と繋がりながら、
面白いプロジェクトを生み出していくことにもチャレンジしています。

応募資格は、

―経験や年齢は問いません
―火曜日から土曜日の間で週に4回は六本木にあるギャラリーに出勤できる方
―日本語だけではなく英語でのコミュニケーションも正確に、楽しく取れる方
(アーティストやお客様、一緒にプロジェクトを作る仲間たちは日本語を母語とする方だけではなく、世界の様々なエリアに渡ります。)
―様々な業務に積極的にチャレンジできる方
(展覧会の準備ではドリルを使って壁に穴を開け、疾駆の制作では編集作業もし、アーティストが行くとなれば世界のどこへでも行く可能性もあり、その他にも色々なプロジェクトに挑戦しています。)
―基本的なビジネススキルを持っている方
(基本的なビジネススキルというのも定義が難しいと思いますが、人と仕事をすることをよく考え、よく行動し、それを日々ブラッシュアップしていく気持ちを大切にできればと思います。)
―PCのソフト(ワード、エクセル、できればフォトショップやイラストレーターも)を使える方

となります。

勤務条件については応募してくださる方のキャリアや状況に応じて面接時に双方納得のいくようにお話できればと思います。

履歴書(写真貼付)に必要事項を明記のうえ、メールに添付し以下アドレスまでお送りください。
(*件名は、[スタッフ募集]とご記入下さい)
職務経歴がある方は職務経歴書も添付してください。

メールアドレス: group1@ykggallery.com

書類選考のうえ、面接させていただく方には追って日程をご連絡させていただきます。
なお、採用に関する電話でのお問い合わせは受け付けておりませんので、予めご了承ください。

ご応募お待ちしています!